スタッフブログ [ いまさら聞けない?Web基本用語~キャッシュ ]

いまさら聞けない?Web基本用語~キャッシュ

ITあれこれ2019年10月23日
いまさら聞けない?Web基本用語~キャッシュ 突然ですが皆さま、「キャッシュ」という言葉をご存知でしょうか。
もちろん、現金の事ではありません。

以前ご紹介した、「Webブラウザ」と切っても切り離せない、Webに関する基本用語です。


ブラウザには、一度アクセスしたサイトのデータを一時的に保存して、次に同じページにアクセスしたときに、素早く表示する仕組みがあります。
この仕組みのことをキャッシュといいます。

画像や動画がいっぱいあって表示するのに時間がかかるページも、一度表示すれば、次からはブラウザに保存してあるデータを使ってサクッと素早く表示できるのです。

そんな便利なキャッシュですが、デメリットもあります。

ホームページのデザインを新しくしたり、画像を差し替えたりしたときにページを表示しても、なぜかデザインが変わっておらず、古いままということがあります。
これはキャッシュの影響です。

変更前のキャッシュが残っていると、ブラウザに保存されているデータを優先的に表示するので、最新のデザインで表示されないのです。

こんな時はスーパーリロードをするか、キャッシュの削除を行うことで最新のページを表示することが出来ます。

今回は手軽に実行できるスーパーリロードについてご説明します。

スーパーリロードとは
キャッシュを読み込まずに、最新のページ情報を読み込むことです。

スーパーリロードの方法は簡単で、キャッシュを使わずに表示したいページを表示しておいて、
Windowsの場合:「ctrl」キーを押しながら「F5」キーを押す
Macの場合:「Command(⌘)」キーを押しながら「R」キーを押す
※FireFox・Safariであれば、「⌘」+「shift」+「R」

このようにキーボードのキーを押すだけでそのページをスーパーリロードして表示してくれます。

ページが最新状態にならないという時には一度試してみてください。
by M.Yuda
株式会社像形

【本  社】
〒399-4431 長野県伊那市西春近8548-2
TEL / FAX:0265-74-5805

【松本支店】
〒390-0815 長野県松本市深志3-4-17 KSビル302
TEL / FAX:0263-50-5860

メールアドレス:
お問い合わせフォームはこちら