スタッフブログ [ パスフレーズのご紹介 ]

パスフレーズのご紹介

ITあれこれ2021年02月10日
パスフレーズのご紹介

~パスワードは数字や記号を使わなくても長ければ安全だった~


新型コロナウィルスの影響で外出することが減った2020年。
様々なことがオンラインで行われるようになりました。

会議や授業、飲み会、帰省に診療、カラオケ等、
仕事に関することから趣味で楽しむことまで、自宅でできるようになりました。
そんなオンライン○○を利用するためには、WEB会員登録や、ユーザ登録が必要です。
そして、それに合わせて考えなければならないのが、そう、パスワードです。

「複雑な文字列なんて覚えられない。」
「定期的に変えるのは大変だから最後の文字だけ変更しよう。」
「覚えきれないから同じパスワードを使いまわして設定してしまおう。」
こういった方も多いのではないでしょうか。
安全なパスワードを設定するための当たり前が、
逆に覚えやすく簡単なパスワードを使いまわすという事態を招いているのです。

 もう覚えることは諦めて、ブラウザー/OSの機能として一般的になった、
パスワードの提案・記録の機能を使う、というも一つの手ですが、
今回はパスフレーズという新しいパスワードの設定方法をご紹介します。

パスフレーズとは・・・
複数の単語(フレーズ)を組み合わせた文字列をパスワードとして利用するものです。
例えば、「watashinonamaehatarodesu」
一見長くて覚えずらそうなこの文字列、「私の名前は太郎です」をローマ字で書いただけです。
覚えやすいわりに24文字の長い文字列になりました。
このように、自分が覚えやすい単語などを組み合わせてパスワードにすれば、
長くても覚えやすいものを設定できます。
数字や記号を入れこまず、アルファベットだけでも、長ければ安全なパスワードになります。

ただし気を付けなければいけないこともあります。
辞書に載っている単語を並べただけのものや、歌詞や映画の名前等、
推測されやすいフレーズは避けるようにしましょう。
また、使いまわしもしないようにしましょう。
例えば、パスフレーズの最後にサービスのドメイン名を入れる、と決めておくのも良いですね。
 
パスワード情報が漏れてしまうと、個人情報が盗まれるだけではなく、
盗まれた情報を悪用されてしまいます。
自分だけが覚えやすいパスワードを作って、大切な情報を守りましょう。

 



 

by M.Yuda
株式会社像形

【本  社】
〒399-4431 長野県伊那市西春近8548-2
TEL / FAX:0265-74-5805

【松本支店】
〒390-0815 長野県松本市深志3-4-17 KSビル302
TEL / FAX:0263-50-5860

メールアドレス:
お問い合わせフォームはこちら