スタッフブログ [ コンピューター VS コンピュータ ]

コンピューター VS コンピュータ

ITあれこれ2016年04月07日

コンピューター VS コンピュータ タイトルを見て
後者でないと落ち着かないというあなた!
ITにだいぶ毒されていますね。

前者は最後を「ター」と伸ばしているのですが、
後者では「タ」となっており、伸ばしていません。

IT界隈では、
「メモリ」「サーバ」「ユーザ」というように
最後を延ばさない用語が結構多いのですが、
これはなぜなんでしょうか。
私自身も疑問を持つことなく自然に使っていたために、
改めてその理由を調べてみました。

早速 Google 先生(言い方が古い)に聞いてみたところ、
今回の内容にどんぴしゃの回答を見つけました。
(タイトルが似ているのは偶然です)
URL : http://sittoku.net/2013/05/171400.html

> JISでは2音以下の単語は長音記号を省略せず、
> 3音以上の単語は長音記号を省略するとなっています。
> 例えば「カバー」や「エラー」は2音なので長音記号あり、
> 「コンピュータ」や「メモリ」は3音以上だから長音記号なし、
> という具合です。
答えは「JISで決められているから」ということらしい。

個人的には長音記号があると、
・文字列中に半角と全角が混ざっている
・シングルクォートとダブルクォートが混ざっている
ぐらいの違和感があります。
(私も結構毒されております)

当たり前だと思っていたけれど、
改めて考えてみると「なんでだろ?」
みたいなことって結構あって、
それにはそれ相応の理由があるっていうのが面白いです。

by R.OTSUKA
株式会社像形

【本  社】
〒399-4431 長野県伊那市西春近8548-2
TEL / FAX:0265-74-5805

【松本支店】
〒390-0815 長野県松本市深志3-4-17 KSビル302
TEL / FAX:0263-50-5860

メールアドレス:
お問い合わせフォームはこちら