スタッフブログ [ 夏の虫 短き命 夢の跡 ]

夏の虫 短き命 夢の跡

その他2016年08月25日

夏の虫 短き命 夢の跡 有名な俳句がありますね。「なつくさや つわものどもが ゆめのあと」(松尾芭蕉)
そんな大層な話ではないですが、私どもが働くこのスペースには、網戸の隙間からちょくちょく虫が訪れます。
そして朝には短い命を全うしているんですね。虫たちはこの短い間にどんな夢を見ているのでしょうか?まぁありていに言えば生殖か食事ですけど、せっかくなので「恋」としましょう。
虫たちでもてる男はやっぱり強さですかね。俺様ですか?壁ドンですか?
そう言えば、あいかわらず壁ドンはテッパンなんですね。肉食女子とか言われてますけど、女子たちはいつだって、男子からのアプローチを待っているんですよ!!
虫たちもきっと、壁ドンとかで胸キュンするんです。そしてたった一日限りの愛を誓うんですね・・・多分。

机の上に落ちている虫にも愛があると思えば、なんだか愛しくも思えてきます。・・・まぁ結局ジャマなので捨てちゃうわけですが。
8月も終盤です。残り少ない夏を楽しみましょー!

by M.YAMAMOTO夏の虫 短き命 夢の跡
株式会社像形

【本  社】
〒399-4431 長野県伊那市西春近8548-2
TEL / FAX:0265-74-5805

【松本支店】
〒390-0815 長野県松本市深志3-4-17 KSビル302
TEL / FAX:0263-50-5860

メールアドレス:
お問い合わせフォームはこちら