スタッフブログ [ 地震の備え ]

地震の備え

その他2017年07月03日
地震の備え

最近日本の各地で震度5レベルの地震が起こるようになってきました。

私は東日本大震災の時は埼玉に住んでいましたが、当時は震災の影響を受けていました。

【電気】
完全な停電は免れましたが、電力不足で時間帯ごとに計画停電が行われていました。
使える時間帯もなるべく節電する必要があるので、あまり自由に電気が使えない状況でした。

【交通】
当時は電車通勤をしていましたが、先ほどの計画停電のおかげで6駅先まで移動しないと電車が動かない状況でした。
流通面もうまく回っていなかったため、ガソリンスタンドのガソリンが相次いで無くなり、ガソリンスタンドの前に車の行列ができているのを何度も見かけました。

【水道】
震災の影響で水道水に有害物質が含まれいた期間があり、しばらく仕送りで水のペットボトルを送ってもらったことがあります。
お店や自動販売機にも飲料水は売ってはいましたが、妊婦や子供の方を優先しての販売でした。

【食料】
お店は売切れになったか被災地に送ったため、ほとんど商品はありません。
幸い自宅にカップラーメンやお菓子の備蓄があったので食いつなぐことはできました。


備えあれば憂いなしとはよく言いますが、こういう震災を体験してから初めて必要性を感じる方が多いと思います。
こういう準備は震災が起こってからでは遅いので、この機会に非常食だけでもいくつか準備してみてはいかがでしょうか。非常食の中でも3~5年持つ物もありますので、買っておいて損はないと思います。
 

by T.KOMATSU2017-07-03 18:48:37

株式会社像形

〒399-4431長野県伊那市西春近8548-2

TEL / FAX:0265-74-5805

メールアドレス:

お問い合わせフォームはこちら