スタッフブログ [ 細菌とウイルスの違い ]

細菌とウイルスの違い

時事・ビジネス2020年05月30日
細菌とウイルスの違い

緊急事態宣言が解除され、コロナ第2波が懸念される昨今ですが
私はウイルスと細菌の違いって具体的に何なのだろうと思う昨今です。
色々と違いをまとめてみました。


細菌
目に見えない小さな生物です。
単細胞生物であり、微生物よりさらに小さい生き物ということになります。
栄養源さえあえれば、自身を分裂させ複製することが出来ます。
人類に対してい有害なものいれば、有益なものいます。(ビフィズス菌とか)

ウイルス
細菌よりさらに小さいですが細胞もなく生物でもありません。
他の細胞を取り込んで増殖するため、人体に侵入すると細胞の中に入り増殖します。
さらに他の細胞に移り増殖していくようになります。

まとめ
つまり、生物か生物でないかというのが大きな違いになります。
まったく別物であるということを意識して頂けたら幸いです。
なのでコロナウイルスは抗菌薬などの菌を退治するような薬はまったく効果がありません。
色々と情報が飛び交う世の中ですが一人ひとり正しい知識をもって
自分で考え、コロナ禍を乗り越えていきましょう。

by A.Nakayama
株式会社像形

【本  社】
〒399-4431 長野県伊那市西春近8548-2
TEL / FAX:0265-74-5805

【松本支店】
〒390-0815 長野県松本市深志3-4-17 KSビル302
TEL / FAX:0263-50-5860

メールアドレス:
お問い合わせフォームはこちら